2016/10/30 17:58:30 | ballets

先日すごいヤバイ話を聞いてしまった。なんと、妻子子持ちの上司と付き合っている女性職員が、彼女自身も結婚しようとしているとのこと。しかも、彼女本人の口から聞いてしまったから確実に事実だ。別に彼女は、私に相談したかったんじゃなくて、「こういうのって、どうなんだろうね」と普通に話してきた。まぁ私は部外者だから、確かに聞いたところでどうこうしようというのはない。
彼女は最近、親の紹介で知り合った男性と正式に婚約した。年が明けてから式を挙げる予定らしい。彼女はもちろん、親の為とかではなく、自分の意志で結婚を決めた。彼女曰く、もう20代後半で、これ以上遅らせたら選択肢が狭まるばかりだという判断から、結婚を決めたらしい。しかも、紹介されたその男性は、堅実で、優しくて、家庭を大切にしてくれること間違いなし!という男性らしい。結婚に向いているタイプだと。
でも彼女は、その婚約者に唯一不満があって、それは「ときめかない」こと。婚約者は結構彼女のことが好きみたいなのだけれど、彼女はそんな彼に対して、恋愛感情がどうしても芽生えないらしい。でも、それも無理はないと思う。だって、彼女には、その婚約者よりもずっと付き合いの長い愛人がいるのだから。
彼女は上司との関係を続けたまま、結婚するつもりだ。相手は何も知らずに、そんな彼女と結婚する。私はその婚約者を思って、こんな残酷なことって世の中にあるのか!と思ったけれど、実は結構あるのかもしれない。恐ろしい。

2016/10/29 18:33:29 |

知り合いの女性が会社の上司と付き合っていて、その上司は家庭を持っています。つまり彼女は愛人なわけです。私がすごく驚いたのは、彼女はその上司と家族ぐるみで付き合っているのです。つまり、上司の奥さんとも子どもたちとも面識があります。実のところ、面識がある程度の関係ではなくて、普通にその上司の家によく遊びに行っていて、そこの家族に混じって一緒にご飯を食べるような仲なのです。
上司の奥さんは、仕事上でも関係のある人で、彼女のことをまるで妹のように可愛がっています。今年9歳と10歳になる2人の息子さんも、彼女にはとてもなついています。当の彼女は、その奥さんのことも好きですし、相手の家庭を壊す気はさらさらないのですが、このままこの愛人としての関係を続けていきたいとも思っています。でも、もし発覚したら、一体どれほどの人が傷付くのだろう!と思うと、私としては、全く矛盾しているとしか思えません。でも、きっと不倫なんて矛盾だらけの世界なのだなと、彼女の話を聞いていて思いました。彼女はすごく優秀で頭のいい人ですが、そんな人だからこそ、何もかも振り払って自分の感情のままに生きたいという欲求が強くなってしまったのかもとも感じました。人間の欲って、満たそうとすればその分欲しがって、本当に満たされることなんてないのだろうなと思います。まるでコップに水を注ぎ続けたら、最後には溢れてそのままとどまることがないのと同じように。世の中怖いなと思いました。

2016/10/17 18:12:17 |

愛人というと、以前は日陰の存在というようなイメージがありましたが、最近はそれほど日陰の存在というようなイメージがなくなってきているようです。橋本マナミさんなど、愛人にしたいタレントというような言い方をされるようになって、愛人が明るいイメージになってきているのではないかと思われます。
愛人は妻と違って、男性の世話をしなくていいので、とても理想的な関係になるのではないでしょうか。ただ妻と違うところは、男性が亡くなった時に遺産をもらえるかもらえないかという点で、その他では愛人の方がいいとこどりでいいので立場としては強いというイメージがあります。
愛人になれれば、会う時だけきちんとしていればいいわけで、男性のために洗濯をしたり、食事の面倒を見たりする必要がなくて、一緒に楽しい時だけを過ごすことができるのでとてもいいです。
私は愛人希望で、愛人になった方が財産のことを除けば、いい関係を続けることができるので、愛人がいいと思います。生活感がなくて、いい時間だけを一緒に過ごすことができるので、妻という座に関わり合いを持たなくていいのなら、愛人が断然いいと思います。
ただし、不倫をしていたら、相手の男性の妻から訴えられることがあるので、バレないように気をつける必要があります。妻という座にしがみついていなくていいのなら、愛人関係を続けている方がいいと思います。愛人関係を続けるには自分磨きも必要なので、魅力的である必要があります。