許される?愛人をしたままで結婚

先日すごいヤバイ話を聞いてしまった。なんと、妻子子持ちの上司と付き合っている女性職員が、彼女自身も結婚しようとしているとのこと。しかも、彼女本人の口から聞いてしまったから確実に事実だ。別に彼女は、私に相談したかったんじゃなくて、「こういうのって、どうなんだろうね」と普通に話してきた。まぁ私は部外者だから、確かに聞いたところでどうこうしようというのはない。
彼女は最近、親の紹介で知り合った男性と正式に婚約した。年が明けてから式を挙げる予定らしい。彼女はもちろん、親の為とかではなく、自分の意志で結婚を決めた。彼女曰く、もう20代後半で、これ以上遅らせたら選択肢が狭まるばかりだという判断から、結婚を決めたらしい。しかも、紹介されたその男性は、堅実で、優しくて、家庭を大切にしてくれること間違いなし!という男性らしい。結婚に向いているタイプだと。
でも彼女は、その婚約者に唯一不満があって、それは「ときめかない」こと。婚約者は結構彼女のことが好きみたいなのだけれど、彼女はそんな彼に対して、恋愛感情がどうしても芽生えないらしい。でも、それも無理はないと思う。だって、彼女には、その婚約者よりもずっと付き合いの長い愛人がいるのだから。
彼女は上司との関係を続けたまま、結婚するつもりだ。相手は何も知らずに、そんな彼女と結婚する。私はその婚約者を思って、こんな残酷なことって世の中にあるのか!と思ったけれど、実は結構あるのかもしれない。恐ろしい。